닫힘버튼

文化&観光

世宗大王子胎室

  • 홈 아이콘
  • 文化&観光
  • 主要観光地
  • 世宗大王子胎室
  • 글자크게
  • 글자작게
  • 인쇄
  • 성주군 페이스북바로가기
  • 성주군 트위터바로가기

世宗大王子胎室

世宗大王子胎室
  • 指定別 慶尚北道有形文化財第88号
  • 位置 月恒面仁村里山8
  • 規模 19基
  • 材料 花崗岩
  • 年代 朝鮮時代
  • 指定日 1975年12月30日
地図

世宗大王の子胎室は星州郡月恒面仁村里胎峰頂上に位置し、現在19基の胎室が世宗20年(1438)から世宗24年(1442)間に作られた。
この胎室は首陽大君を含めた世宗の嫡庶18王子と王孫端宗の胎を葬った所だ。

初めは20余基の胎室を置いてあったが首陽大君が端宗を追い出した後これを反対した首陽の同腹の弟である錦城大君、異腹の漢南君、永豊君、その事件に罪もなく連坐された和義君、及び癸酉靖難の時に亡くなった同腹の弟安平大君の胎と蔵胎碑等は世祖3年(1457)山の下にほり捨てたが、1975年散らばった墓壇石を探し復元した。
ここは全国で一番多く胎室が集中して在る所だ。

  • 観光コ-ス : 星州バス停留所→月恒面→仁村里(禅石寺30分所要,1日2回運行)